NTTrfでした。

百合の百合による百合のための世界

ここ最近の動向

ここ最近私は精神的に参ってきているのだが、それに関してTwitterで言っていることがある。
それは同じTwitter上に居る

彼に対する愛である。

前々からTwitter上で言ってはいたのだが、ここ最近私の精神状態が下方に行くに連れて彼に対する言及が増える傾向がある。
私の言動に対してキモいという声も上がっているのだが一部でもっとその愛を語れという声もある。

ここで私が思うのは、Twitter、またはネット上で異性と出会い交際に発展するのは(少なくとも私の周りでは)良しとされていない傾向がある。
一般的に言われる出会い厨というものである。


このへんで皆様も感じるかもしれないが、ネット上では異性と出会うより同性と出会うほうがはるかにハードルが低くなおかつ応援も多い(完全に私の独断及び冷やかしの声もあるだろうが)
先に述べたmaxonKが仮に女性だったとしよう、その時点で私のTwitter上での評価はどうなるであろうか、おそらく上に向くことはないであろう。
同性と異性どちらと出会うほうがよりハードルが低いか、どちらと付き合うほうがお互いの負担が少ないだろうか
同性と付き合うか異性と付き合うかのメリット・デメリットを比べた場合同性の方がはるかにメリットが多いのである(当社比)

私はここ数日異性と付き合うメリットを必死に考えたがとうとう見当たらなくなってしまった
世間一般にリア充と言われている人は異性の何にメリットを見出して関係を持っているのかとても疑問なので、ぜひ私のTwitter宛に意見を聞かせて欲しい。



話は変わりますが、先に申し上げたとおり私は今精神的に参ってきている、しかしソレに比例するように最近キレが良くなったと言われることが増えたのである。
今から約900年前1110年辺りから言われていることだが、人間が追い詰められてる時こそ真価が見いだせると。
ソレは私に限らずおそらく2014年11月現在地球上に存在する人間全てに言えると言っても過言ではない。
私にとってツイートのキレが良くなりRT/favされることは気分が悪いことではないのだが、私自身は心が末法状態なのでとても複雑な気分である。
まだまだ伝えたいことがあるのだが、この辺りで一度筆を置こうと思う。

近いうちにmaxonKに対する愛のトークライブの開催をkazoo04に迫られているので、いよいよ狂気じみてきてるないった感想である。